横断幕・看板・ポスティングは通販が便利!【集客効果が期待できる】

コストを掛けない宣伝方法

横断幕

多くの人の目を引く方法

テレビやネットの宣伝広告はメディアを通して日本中に流される為、一度に大勢の人の目にとまります。しかし、テレビ用に製作されたCMにはとても莫大なコストが掛かっており、CMの出来具合で企業の利益は大きく影響を受けてしまいます。莫大な費用を掛ける宣伝や広告がある一方、横断幕と言うコストを掛けずに多くの人に目にとまる宣伝方法もあります。横断幕は大きなスタジアムや商店街、工事現場など、人が集まる場所に貼り出される旗の一種ですが、一度に多くの人の目を引くことで宣伝効果は抜群と言われています。また、横断幕は普段使用する事のない外壁や屋根を利用したりなど、様々な場所を有効活用できるメリットがあります。それとは逆に、横断幕には耐久性や管理方法など、メディア広告には無い物理的なデメリットを含んでいます。特に雨風による褐色や、素材そのものの劣化は避ける事ができません。また多くの横断幕の耐久年数は約2年ほどと言われ、必ず作り替えが必要になる時が来ます。横断幕による宣伝で重要なのは、まずは横断幕に気付いてもらい、アピールしたいことや宣伝したいことを目立たせ、見る人に印象が残るようなインパクトを与えることです。その為には横断幕の色彩やデザイン、宣伝文句となるキャッチフレーズにも工夫が必要になり、場合によってはコストを掛けてデザイナーにデザインをお願いしたり、コピーライターにキャッチフレーズを考えてもらう必要もあります。

Copyright© 2018 横断幕・看板・ポスティングは通販が便利!【集客効果が期待できる】 All Rights Reserved.